Workflow

2006年9月1日金曜日
  • B!

Web programming

Movable TypeをCMSとして利用した場合、ちょっと問題になるのがユーザー権限の設定です。
業務で利用するには、できれば原稿を書くだけでサイトにアップする権限が無いユーザーとか、下書きをチェックしてサイトを再構築する権限を持っているユーザーというようにパブリッシュする権限を管理したいものです。

実はそういうことを実現するプラグインとして、Workflowというものがあります。
機能的にはこれで十分なのですが、このプラグイン、mt-config.cgiに書かれているAdminCGIPathの値を参照しないという問題があります。

公開サイトとMovable Typeの入力サイトを別にしたいときにAdminCGIPathパラメータをmt-config.cgiに書くわけですが、Workflowプラグインはこの値を読まずに、CGIPathしか参照しないのです。

そこでプラグインのソースをのぞいたところ、一部修正でこの問題を解決できました。
パッチを作者に報告しておいたので、次のバージョンアップではこの問題が解決しているとうれしいですね。