Logic node試しました

2005年5月9日月曜日

オーディオ

t f B! P L
さっそくLogic nodeを試してみました。Logic nodeとはLogic pro 7でネットワークで接続された複数のMacで分散処理をするというもの。
公式にはギガビットイーサでネットワーク接続しなければならないようですが、とりあえず100baseのLANでも動きました。
ただ、使ってみて実用上「??」と思わざるをえない点もいくつかあるのも事実。
まず痛いのが、Logic nodeはAux, Busトラックでは使えないという点。処理が重いリバーブをnodeに任せたいのに・・・と思うところ。
それから、Logic純正プラグインかnodeに対応したAUプラグイン(そんなのまだない)でないとLogic nodeはできない。さらにnodeは「トラックごと」にアクティベートさせるので、トラックのインサートにnode未対応のプラグインがひとつでも刺さっているとnodeができないのであります。
また、Audio Inst.のリアルタイム演奏はかなり遅延し、手弾きによるリアルタイム入力はムリ・・・です。もちろん、プレイバックは正しいタイミングで行われますが。

こうなると、Logic nodeが使える場面ってかなり限られているということがわかります。だいぶ広告のうたい文句と違うような気がします。ただ、VST system linkに比べればかなりお手軽・確実に動作するので、うまい使い方を模索する価値はあると思います。