CEATEC

2004年10月7日木曜日
  • B!

雑感

DSC00015.JPG
 CEATECに行く。2つ講演を聴いたあと展示場へ。デジタルデバイスの目玉は液晶、可視光通信、DVDメディア、ネット・モバイル放送、H.264。地上波デジタル放送が受信できる携帯電話もあった。これだけ映像関係の新技術が熱いと今年のINTERBEEにも期待大である。
 自分的に面白かったのがNECのブースで見つけた右の写真の機械。DVカメラの映像をリアルタイムにエンコードして転送するモバイル放送マシン。軍隊の通信兵が担いでいる無線機ぐらいの大きさがある。写真をよく見てもらえば分かると思うけど、FORMAのPCカードが4枚刺さっている。
 FOMAカード4枚を同時に使って擬似的に高速回線を確保するそうだ。久々に見たよ。こういうバブリーなコンセプトのマシン。

 H.264のデモもおどろいた。MPEG2よりも明らかに画質がよい。2MbpsあればDVDに負けないくらいのクオリティで映像を転送できる(音声は別)。
 あとは、三菱が参考出品していた液晶モニタ。Adobe RGB色空間を完全にカバーしているそうだ。サンプルの印刷物と見比べても明らかに色再現性が素晴らしい。液晶もDTP業務に堪えうるスペックになってきている。Macでデモをしているあたり、DTP業界を意識していると思われる。バックライトにLEDを使っているのがポイントらしい。