Bossa Brazil

2005年4月22日金曜日

音楽

t f B! P L
心に余裕がある昼時に聞くMP3ラジオ局。Radio Cubik NetworkのBossa Brazilっていうチャンネル。選曲も最近の曲からボッサの名曲まで幅が広くてセンスもいい感じ。一時期のカフェブームも去って、ボサノバは以前ほど注目はされないけど、エレクトロニカの合間に”耳の休憩”として聴いてます。最近自分の音に対する趣向が変わってきたように感じています。どうも四六時中うるさいのがダメになってきました。たまに休息が必要なんです。

そうそう、この間、10年もののテレビが壊れて液晶テレビ買いました。液晶テレビは一見割高ですが、内蔵されているデジタルチューナーの値段を考えると実はかなり安いんですよ。最近の液晶テレビは薄いボディにかかわらずきれいに音が出るようにスピーカーボックスの構造が工夫されているだけでなく、ダイナミックな印象に聞こえるようにDSPが内臓されています。買った当初は「昔のぽんこつTVにくらべてずいぶん音がいいなぁ」と言っていたのですが、最近はDSPによって作られた音が耳について必要最低限しかテレビを見たくなくなってしまいました。DSP切ればいいっていうはなしもあるけど、DSPが無いとこんどは音がショボすぎて・・・。
耳が疲れるというより、精神的に聴きたくなくなるんですよ。年のせいでしょうか・・・。そういえばオーディオマニアのおっさんが使うシステムってものすごいマイルドな音するんですよ。マッキンのアンプとか。スタジオモニターに比べるとものすごく”加工された音”でこういうふうに音に味付けをするオーディオは個人的にはキライなんだけど、年をとると音の嗜好がマイルド趣味になるんでしょうか・・・。